MyForrest -by Mikazuki-
<< 食卓にビールをのなぞ リアクション編 | main | 「推定少女」読了 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
奇想コレクション
ふたりジャネット
ふたりジャネット
テリー・ビッスン, 中村 融

BADTRIPさんが記事の中
>えぇー! ヤングの『たんぽぽ娘』って、奇想コレクションで復刊されるのですかー!
>どうして今まで誰も教えてくれなかったんだ……。というか、それよりむしろ、何で私は今まで気づかなかったんだろ。1ヶ月も前の情報なのに……。

と仰ってましたが、わたしがテリービッスンの短編集が出てたことに気がついたのは発売から半年経ってからでした。
とほほ・・・
河出書房の奇想コレクション、すばらしすぎるラインナップですがあまり表立って話題にならないのは短編集なせいでしょうか?
最近の早川文庫SFのラインナップがどうしようもない中でこのシリーズは救いです。

「ふたりジャネット」が出ていたことに気づかなかったのには、ビッスンの既刊があっという間に絶版になって長い間その後の情報がなかったせいもあります。
もうあきらめていました。
「熊が火を発見する」が日本語で読める日が来るとは。
でも「世界の果てまで何マイル」は原書を含めて絶版なんですよね。
邦訳の方は持ってて私のもっとも好きな本の一つなので、原書の「Talking Man」が読みたくて探しているのですが。
アマゾンのマーケットプレイスには出てるのですが九千円近くする!


| mikazuki | 読みました | 01:13 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 01:13 | - | - |
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない (JUGEMレビュー »)
桜庭 一樹
子供ではいられず大人にもなれない。
生きるために戦いながら、その無力さに打ちのめされる。
男の子だったら別の表現をしたでしょう。「強くなりたい……」と。

大人もかつてはみなサバイバーだったはず。

そういうお話。
嘘つきは妹にしておく
嘘つきは妹にしておく (JUGEMレビュー »)
清水 マリコ
清水マリコさんのオリジナル第1作。
現実と虚構が混然となるすばらしい世界観。
優しく心地よい文章。
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
このページの先頭へ