MyForrest -by Mikazuki-
<< 世界の中で | main | 砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
忘れた……
JUGEMが例によって重くて管理ページ開けなくてごちゃごちゃやっているうちに、何書こうと思ってたのか忘れちゃった……。
JUGEMさんはもうどうしようもないですなあ。
sbに引っ越そうと思ってさくらのアカウントも取ってあるし、今月後半から仕事が落ち着いてくるはずなので引っ越しを始めようかと思っています。

あードメインはどうしようかなあ。
欲しいようないらないような。候補は見繕ってあるんですけれど。

あ、書いてるうちに思い出した。
今日荻窪のブックオフでついに発見しました!
「やみなべの陰謀」を!
しかも100円コーナーと通常の棚の両方に!
もちろん100円の方買いましたよ!
これで田中哲弥さんはそろったぞと。
あと「雨の日はいつもレイン」もあったので保護しようか迷ったけどやめときました。誰か買ってあげてください。
すきなんですよね、これ。昔、突然読みたくなって古本屋探し回ってもなくて、神保町の書泉で発見したのでした。
書泉は絶版文庫がさりげなくおいてあって素晴らしかったです。久美沙織さんの「MOTHER」も(今は復刊されてますが、一時絶版でした)、「SF&ファンタジー・ガイド―摩由璃の本棚」も古本屋で無くて書泉で発見したのでした。どちらも思い出の書なのです。
ビバ書泉!

ってアマゾンで「雨の日はいつもレイン」見たらユーズドストアで33円って……


先月から今月初めにかけては結構本読んでしかもあたりばっかりでしたのでいろいろ書きたいのですが、なかなか時間がとれません。
落ち着いたらいろいろ書きたいなあ。


しかしいざ思い出してみるとどうでもいいネタですね。
なんかとっても面白かったような気がしたので必死に思い出してみたのですけれど。
| mikazuki | 読みました | 00:52 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:52 | - | - |
| 耳そうじ | 2008/10/24 2:00 PM |










http://mikazuki.jugem.cc/trackback/21
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない (JUGEMレビュー »)
桜庭 一樹
子供ではいられず大人にもなれない。
生きるために戦いながら、その無力さに打ちのめされる。
男の子だったら別の表現をしたでしょう。「強くなりたい……」と。

大人もかつてはみなサバイバーだったはず。

そういうお話。
嘘つきは妹にしておく
嘘つきは妹にしておく (JUGEMレビュー »)
清水 マリコ
清水マリコさんのオリジナル第1作。
現実と虚構が混然となるすばらしい世界観。
優しく心地よい文章。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
このページの先頭へ